松戸から千住

平成20年4月21日(月) 晴れ 気温 17.6度

前回とうって変わって、歩くには最高の良い天気になりました。
今回は車で浅草まで行き、東武線 常磐線と乗り継ぎ、出発地の松戸へ入りました。


10日目【松戸から千住まで】

黄門様も訪れたという松戸神社など、神社や古い建物がある松戸宿を過ぎると、江戸川に出ます。
渡しがあった当時を思いながら、葛飾橋を渡り東京へ入ります。

金町関所跡、「赤穂浪士討入りの図」がある葛西神社を越えると「新宿(にいじゅく)」です。
日本橋から2番目の宿駅で、水戸徳川家をはじめ人馬でにぎわい大変繁盛したようです。

亀有の一里塚には「千住宿から一里江戸日本橋から三里」とあり、黄門様一行の石像がありました。
小菅には自治会の掲示板が多く、
「ここは荒川の氾濫により3m以上浸水するおそれがあります」と書かれた標識もありました。
綾瀬川には水戸街道唯一の水戸橋がかかり、「小菅の渡し」があった荒川を渡ります。
「金八先生」ロケ地の堤防沿いからラジオ体操で有名な氷川神社を経て千住宿まで歩きました。

電車で8分の所を5時間かけ、町内のお付き合い、那珂川の氾濫、
小、中学生のことなど時代の移り変わりを考えさせられた一日でした。

(通過した宿場:松戸=新宿千住)
10:19 前回の続き 
松戸駅を出たところから出発します

  

    
松戸に神社や古い建物が多いのにはビックリでした
  
   
松戸神社は
「寛永3年創立の松戸の鎮守府で、日本武尊を祭神としてお奉りし、
水戸光圀公も訪れたという由緒ある神社です。」
           松戸神社古式神幸祭
                 http://www.matsudo-jinja.com/gyohretsu.html


10:50

松戸神社を過ぎ、
角町交差点を右方向へ向かい葛飾橋を渡る
 
 


江戸川にかかる葛飾橋を渡ると東京です
橋の手前には海まで19Kmの標識がありました

 



東金町5付近を下り、葛西神社へ
(この付近に金町関所跡の案内板があります)



東京の祭礼につきものの「祭りばやし」の発祥地
天正18年(1590)豊臣秀吉より10石の御朱印を遣わされ
「赤穂浪士討入りの図」の絵馬額などの多くの文化財があります

10:58
江戸川にかかる葛飾橋を渡り
すぐ左折し堤防を歩く




 


ようやく日本橋の道路標識


11:35

 
国道6号へ向かい金町広小路で合流

国道6号中川大橋東交差点を
 右折し新宿へ



 
金阿弥橋なれど川はなし
11:58
新宿(にいじゅく)は
日本橋から2番目の宿駅として
水戸徳川家をはじめ
常総、奥州からの人馬でにぎわい、
旅籠屋や茶店なども大変繁盛したようです





 12:08
 

中川大橋(中川)を渡り亀有へ入り、30分の昼食休憩
この橋は平成20年3月10日に開通したばかりです



12:47

西亀有2丁目 環七交差点を過ぎ、


 

13:10

西亀有3丁目交差点の先、砂原第二公園を左へ入り、
住宅街を常磐線方面へ歩き、左へ大きく曲がります

12:55 亀有の一里塚 
(西亀有2丁目と西亀有3丁目の間、左側歩道にあります)
   
千住宿から一里 江戸日本橋から三里とあります 


黄門様ご一行と一緒にパチリ

 
自治会 町会の掲示板多くありました
13:24
住宅街を小菅方面へ進みます


「ここは荒川の氾濫により3m以上
浸水するおそれがあります」と書かれています
13:34
小菅三丁目交差点を直進します
 
この付近には水門があったそうです



   
神社を過ぎ、右側には公園風に整備された、鵜乃森橋が架かっています
奥に見えるのは首都高6号線です




水戸橋は綾瀬川に架かり、
水戸街道で唯一の橋のため名付けられたそうです

 
綾瀬川の防潮堤 奥には2階建ての家 
その奥には小菅拘置所が見えます
   (水戸橋から)


13:50

小菅JCの下に架かる水戸橋を渡ります
この先は一方通行です




13:57
狭い旧街道を歩き
「首都高中央環状線」の下から荒川の堤防へ
 
かつては「小菅の渡し」があったそうです
今回は掘切橋を渡るため、下流へと進みます


         右に荒川、          左に小菅西公園を見ながら
   

ウオーキングコースになっている堤防の上を気持ち良く歩きました
小菅西公園は浄水場もありビルの上にも公園が整備されていました




14:25
 掘切橋の下をくぐり、下流側から橋へ入り渡ります

 

渡り終えたら左へおり、右へ戻るように橋の下をくぐり、荒川を上流へ進みます

清亮寺
 
山門のすぐ近くに、
水戸の黄門様が休息の折、
槍を立掛けたことから名付けられた
立派な松があります

15:09
荒川堤防をおり、東武線、常磐線のガードをくぐり千住宿へ向かいます


宿場通り商店街
 

明治開業の団子屋さん 
 
江戸時代より8代続いた絵馬屋の吉田家です。
 
千住二丁目交差点を左へ行くと北千住の駅です

商店街を反対側から撮った写真です

15:15
氷川神社を過ぎ
「宿場通り商店街」を左折します
 



15:24
本日はここで終了です。

浅草9:33(¥190)→ 北千住10:01(¥210)→ 松戸10:09着
電車でわずか8分の所を、
途中30分の昼食休憩をはさみ5時間5分 25,130歩 15Kmの行程でした
北千住から浅草まで東武線で戻り、車で日暮里を経由して帰宅

  

  

    

まーねーちゃんのつぶやき




                                       

日 付
出 発
到 着
天 候
所要時間
推定距離
歩数
2006.11.06(月)
水戸10:26
奥谷14:25
晴れ後曇り
4時間
11.0Km
18,361
2006.12.18(月)
奥谷10:53
片倉13:33
晴れ
2時間40分
9.1Km
16,545
2007. 1.15(月)
片倉11:04
府中13:52
晴れ
2時間46分
10.0Km
16,875
2007. 2.27(火
府中11:20
中貫14:20
晴れ
3時間
9.5km
16,003
2007. 3.27(火)
中貫10:43
荒川沖15:25
晴れ時々曇り
4時間42分
14.5km
23,922
2007. 5.07(月)
荒川沖11:45
佐貫15:28
曇り
3時間43分
14.9km
24,588
2007.10.01(月 佐貫 8:29 取手11:46 曇り 小雨
3時間17分
13.2km 19,148
2007.12.18(火) 取手 8:53   12:40
晴れ
3時間47分
12.3km
20,631
2008. 2. 4(月)  柏11:22 松戸15:18
晴れ
3時間56分
12.8km
21,315
10 2008.  4. 21(月) 松戸10:19 千住15:24
曇り
5時間05分
15.2km
25,130
11 2008. 5.19(月) 千住10:23 日本橋14:05
曇り
3時間42分
9,5Km
15,940


inserted by FC2 system