千住から日本橋  MAP

平成20年5月19日(月) 曇り 気温 23度

水戸街道踏破へ日本橋まで、曇り空で少し汗ばむ程度の歩くには良い天気でした。 
今回も車で浅草まで行き、東武線で出発地の北千住へ入りました。

10:23 前回の続き
  北千住駅を出て千住二丁目交差点から出発です
   (本町センター通りを足立市場方面へ)
  

11日目【千住から日本橋まで】

日本橋を目指し千住を出ました。
430
年前にできた千住の青物市場,通称「やっちゃば」足立市場までには,
「奥の細道入り口」の看板と芭蕉の石像があり,
当時の屋号や由緒が書かれた表札もありました。
1590
年徳川家康が架橋を命じた「御橋」現在の「千住大橋」を渡ると,
奥の細道旅立ちの地「素盞雄(すさのお)神社」に矢立初めの句碑があります。

小塚原回向院を越え台東区へ入りますが,靴の学校や太鼓,神輿のお店などがあり,
泪橋を境に千住とはまったく雰囲気が違いました。
三社祭にあわせ,浅草観音東参道を復活させようとしたりと, 町おこしをしているようです。


私達も「那珂湊天満宮御祭禮(通称=八朔祭り)」が起爆剤になるよう頑張りたいものです。
吾妻橋, 駒形橋を見ながら神田川にかかる神田橋を渡り,
明暦の大火の後,跡地に開かれた江戸の代表的な商店街「横山町問屋街」や大伝馬町を通り日本橋へ到着し,
江戸城まで足を延ばしました。
130 km歩って始めて気付かされたことが多く,とても有意義な,そしてもう一度歩いてみたい旅でした。



この通りには昔の屋号が飾ってありました

  
   将軍鷹狩り休憩所

 目黒は秋刀魚で有名であるが
 千住では
  「すずめ焼きと甘辛だんごで
  舌鼓を打った」
   と書いてありました

  
   通称「投師(なげし)」

 正式には出仲買商といい、
 千住の「やっちゃば」だけにあった
 商人形態であると書いてありました














「旧日光道中 是より西へ大師道」 と書いてありました


足立市場 10:50
430年前にできた千住の青物市場、通称「やっちゃば」がその始まりと言われています。
昭和20年2月に西新井にあった北魚市場が収容され魚類部となりました。
江戸・東京の台所を賄ってきた青果部は昭和54年9月、舎人の流通センターに移りました。
現在は水産物が取引されています。


    
足立市場の手前には、奥の細道入り口と芭蕉の石像がありました

足立市場を過ぎ国道4号線へ入ります



  
千住大橋 10:53

天承18年(1590年)徳川家康が江戸に入り領国首都と定めた江戸城下町と周辺の交通網の整備の一環として、
文禄2年(1593年)伊那備前守忠次に架橋を命じました。

橋は、翌文禄3年(1594年)完成しました。
現在の隅田川では最初の架橋でした。
この橋は、隅田川で最初の橋であったため、名称は単に「御橋」とされ、後に「大橋」となり、
さらに他の橋が建設されると千住の名を冠して「千住大橋」となりました。
慶長8年(1603年)に幕府が開かれてからは、幕府が管理、修繕を行いました。


 


     
素盞雄(すさのお)神社 11:05

「千住といふところで船をあがれば、前途三千里のおもひ胸にふさがりて、
幻のちまたに離別の泪をそそぐ。≪行く春や鳥啼魚の目は泪≫是を矢立の初めとして、行く道なおすすまず。
人々は途中に立ならびて、後かげみゆるまではと、見送なるべし」

と松尾芭蕉の「奥の細道」に、記されており、是を記念して奥の細道旅立ちの地として、矢立初めの句碑が建立されました。
素盞雄神社http://www.susanoo.or.jp/
6月8日に天王祭が開催されるため、祭りの準備で商店街も賑やかで、寄付を集めている役員さんもお元気でした
    

 また「東京漫才」の発祥の地でもあるそうです
  

素盞雄神社を過ぎ旧道へ入り、左方向南千住駅方面へ


 小塚原回向院 11:17

 もともとこの一帯は江戸幕府初期のお仕置き場として知られ、
 小塚原と呼ばれていました。
 万治年間、幕府は町奉行所を通して本所回向院に牢死者や形死者を
 弔うことを命じ、さらに寛文七(1667)年に、当時の住職・第誉義観上人が
 幕府に願い出て、その別院として小塚原刑場に建てたのが、
 この小塚原回向院です。小塚原回向院は建立以来、町奉行や寄場役所から
 回向料を受けて、刑死者や牢死者の回向、また、安政2(1855)年には
 安政の大地震の犠牲者などの回向に務めてきました。
 磔地場として開創されてから220余年の間に、20余万人もの人々が
 埋葬されたと言われ、その大部分は重罪者だったと言われます。
 江戸時代の大泥棒、鼠小僧次郎吉や徳川末期の詐欺・ゆすりの
 常習者として知られた片岡直次郎、明治初期に毒婦と言われた
 高橋お伝などの墓もその代表と言えます。
 さらには松下村塾を主宰し、多くの人材を育てた吉田松陰も葬られ、
 遺体は文久3(1863)年に太夫山(世田谷区若林の松陰神社)に
 改葬されましたが、現在はその記念墓が残っています。
 一方明治8(1771)年には、蘭学者でもあった杉田玄白や中川淳庵、
 前野良沢などが小塚原で腑分けに参加し、後に「解体新書」の
 翻訳のきっかけとなったことでも有名です。
 本堂の入口右手に展示されている「観臓記念碑」は、この小塚原での
 腑分けを記念して、大正11(1922)年に建立されたものです。
 回向院http://www.ekoin.or.jp/
     

  

隅田川貨物駅 11:24
泪橋交差点 11:29
ここから台東区へ入ります
千住とはまったく雰囲気が違いました
浅草三社祭のなごりか、
提灯が残っていたからかもしれません



今戸 11:47


花川戸は靴の町のためか靴の学校もありました

太鼓 神輿のお店 11:49
   
南部屋五郎右衛門 
  元禄二年開業
宮本卯之助
 http://www.miyamoto-unosuke.co.jp/


言問橋西交差点 11:59

国道6号へ入ります

浅草観音東参道を復活させようと活動しているそうです


仲見世で昼食休憩 12:06〜12:40

  

 
吾妻橋交差点を過ぎ駒形橋西詰交差点へ
駒形堂 12:54
バンダイ 13:00
アンパンマンのお出迎え

浅草橋 13:25

神田川にかかる神田橋を渡り
浅草橋南交差点を左の方へ行き
国道4号浅草橋交差点を渡り
すぐ右方向「横山町大通り」へ



横山町問屋街
江戸時代初期、この地に西本願寺の別院がありましたが、明暦の大火の後に築地に移転したため、
その跡地に町屋が開かれました。もとは御家人横山某の知行地で、それが町名の由来といわれます。
浅草御門に向かう本町通り両側の町屋で、街道筋にあたっていたことも手伝って、
小間物、薬種、書物などの各種問屋が軒を並べる問屋街として発展し、
やがて江戸の代表的な商店街となりました。

問屋街を抜け「大伝馬町通り」へ


 


13:53 

「旧日光街道本通り」 
であったことを示す碑 
(ギンモンド・ホテルの端にあります)







この碑を過ぎ「昭和通り」を
地下道を使い渡ります 


中央通り 13:57


国道4号交差点を左折し日本橋へ




昭和へタイムスリップ 14:00
    

日本橋 14:05
日本橋へ到着 水戸街道踏破
 






日本橋1−1−1

「日本橋魚市場発祥の地」
という碑もありました
道の起点の碑

浅草10:03(¥190)から北千住まで東武線
千住から日本橋までは
 途中30分の昼食休憩をはさみ3時間42分 
 15,940歩  9,5Kmの行程でした
日本橋から皇居まで歩き
浅草へ戻り観音様へお参りしてから帰りました 

おまけ
黄門様が歩ったと思われる江戸城へ

大手門 14:52 坂下門から見た東京タワー

水戸街道(水戸=日本橋)19の宿場

(長岡=小幡=片倉=竹原=府中=稲吉=中貫=土浦=中村=荒川沖=牛久=
若柴=藤代=取手=我孫子=小金=松戸=新宿=千住)

2006年11月6日に始まり 2年半、11回の夫婦旅でした
またどこかの街道を歩きたいと思います
もし私たちを見かけたら気軽に声をかけてください


まーねーちゃんのつぶやき



                                       

日 付
出 発
到 着
天 候
所要時間
推定距離
歩数
2006.11.06(月)
水戸10:26
奥谷14:25
晴れ後曇り
4時間
11.0Km
18,361
2006.12.18(月)
奥谷10:53
片倉13:33
晴れ
2時間40分
9.1Km
16,545
2007. 1.15(月)
片倉11:04
府中13:52
晴れ
2時間46分
10.0Km
16,875
2007. 2.27(火
府中11:20
中貫14:20
晴れ
3時間
9.5km
16,003
2007. 3.27(火)
中貫10:43
荒川沖15:25
晴れ時々曇り
4時間42分
14.5km
23,922
2007. 5.07(月)
荒川沖11:45
佐貫15:28
曇り
3時間43分
14.9km
24,588
2007.10.01(月 佐貫 8:29 取手11:46 曇り 小雨
3時間17分
13.2km 19,148
2007.12.18(火) 取手 8:53   12:40
晴れ
3時間47分
12.3km
20,631
2008. 2. 4(月)  柏11:22 松戸15:18
晴れ
3時間56分
12.8km
21,315
10 2008.  4. 21(月) 松戸10:19 千住15:24
曇り
5時間05分
15.2km
25,130
11 2008. 5.19(月) 千住10:23 日本橋14:05
曇り
3時間42分
9,5Km
15,940



inserted by FC2 system